Yahoo!サーファーの足跡
Yahoo!サーファーの足跡

9月30日にYahoo!カテゴリ登録申請をしたことは、10月1日のエントリーで書いた。その申請を受けて、Yahoo!サーファーが昨日、826村サイトの確認に来たらしい。ワードプレス管理画面のアクセスログに痕跡があった。有難い!

それで、サーファーが来た後どのようになっていくのか?12年前に登録してもらった記憶をたどりながら、調べてみた。すると・・・・がっかりの情報ばかり。

通常、サーファーが来た場合、審査合格ならその日のうちに、しかも数時間のうちに『嬉しい』メールが届くらしい。その日のうちに合格メールがない場合、時には、翌日あらためてサーファーが来て再チェックすることもあるらしいが・・・

しかし、私の場合、昨日サーファーが来てくれたことは来てくれたがメールなし、また今日サーファーが再訪することもなかった。つまり昨日サーファーが訪れて以来、な~んの音沙汰もない状態。

それは、つまり・・・・
受け入れ難いことではあるが・・・・
以下の引用記事によれば、審査不合格を意味するらしい!

「Yahooサーファーは忙しい」と思います。あくまで予想ですが何しろYahooカテゴリ登録を目指しているウェブマスターは非常に多く、単純に見て一日数百、数千とかのカテゴリ申請が来ているものと思われます。だから審査にすら来てくれないという状況になるのでしょう。

3はYahooカテゴリ登録される場合の傾向です。
審査に来た後のパターンは、 審査に来る→数時間後メール連絡or音沙汰なし(不掲載)
審査に来る→次の日また来る→メール連絡or音沙汰なし(不掲載)

審査に来てその日にメールなどはわかるのですが、次の日にまた来るというのはどういうことなのかいまいち私にはわかっていません。次の日にまた来るぐらいですから、カテゴリー登録システムの中にブックマーク機能みたいなのがあってそこにちょっと置いてあるのかもしれません。あくまで仮説ですが、

登録しようかなぁ?どうしようか?(迷っている)
更新されてるかな?(更新頻度チェック)
なんとなくよさそうなんだけど、上司に聞いてみようか?(助言)

とまあこれらがあくまで経験と仮説によるYahooサーファーの傾向です。
情報源: Yahooカテゴリ登録のコツ | サイト運営体験記

となると、英気を養って、気持ち新たに再申請を目指すか・・・・
それとも、Yahoo!ディレクトリ登録はスパッとあきらめて、Googleインデックス一途に走るべきか?う~~~ん!!悔しいなぁ!