VALUE DOMAINで登録したドメインの期限を更新したところ、サイトが表示されなくなり、慌ててしまった。

いきさつはこうだ。
○○○○.netは10月初旬に期限が切れるので更新を!というメールが入ったので更新ページに行ってみると、今なら特別に1,440→1,000円にという割引表示が出てきた。喜んで勧められるままに更新したのはいつだったか?1週間前か2週間前だったろうか。

DNSとネームサーバーの再設定で復活

ドメインの移管申請結果:成功を知らせるメール
ドメインの移管申請結果:成功を知らせるメール

今朝、ドメインの移管申請結果のご案内=結果:成功を知らせるメールが届いた。成功は当然だろうと思いながらサイトを開いてみると、なんと画面は真っ白、サイトが表示されない!

そう言えば・・・と思い出したのはドメインの期限更新の時、○○を理解していますか?という念押しのポップアップが開いた。最初は何のことかわからず、そのまま閉じたが、気になりもう一度見たところネームサーバーがどうのこうのと出ていたような気がする。

VALUE DOMAINのサイトで確認してみると、割引になっているのは海外レジストラ(KeySystems/eNom) で管理されていたものを国内レジストラ(GMO)へ移管更新する場合・・・・となっていた。ということは、1,000円で期限を更新した際にレジストラを国内に移管申請したことになっていたのではないか!

それなら、件のサイト○○○○.netの設定はデフォルトでeNomのネームサーバーだったはず。これをVALUE DOMAIN仕様に自分で再設定しなければならなかったのだ。

ちょっと慌ててしまったが、上記ページを参考にDNS設定とネームサーバーの設定をし直して、めでたくサイトは復帰した。