Win10のスタートメニュー
Win10のスタートメニュー

Windows10にアップグレードして5日目。
当初は「シャットダウンしても電源が切れない」トラブルに見舞われたものの、検索を駆使して自力で解決、今のところ問題なく使っている。Windows7時代よりむしろ快適といったほうが良いのかもしれない。

しかし念には念を入れてみることに・・・これは、かつてWindows8にアップグレードした際、いつの間にかDVDが使えなくなってしまった苦い経験から学んだこと。Win10が肌に合わなかった場合や重要アプリが動かないことに気付いたとき、手軽にダウングレードすることができるのか、少し調べてみた。

1ヵ月以内の場合は簡単に元に戻すことができる

すると、元に戻す手軽な方法は、1か月以内という限定付きながらデフォルトで提供されていることを発見。Microsoftの粋な計らいに感激してしまった。バックアップを取ってからアップグレードするなどという面倒なことをしたくないご仁には大いに役立つ機能だと思う。

更新とセキュリティ
更新とセキュリティ

※インストール後1か月以内にできるチョー簡単な元に戻す方法

  1. スターメニューの設定をクリックして開くポップアップ画面=設定で『更新とセキュリティ』を選択。
  2. 更新とセキュリティで『回復』を選択。
  3. 回復でWindows7に戻すの開始ボタンをクリックする。

私の場合、今のところ必要性を感じないので、実際にこのボタンをクリックしてはいないが、多分問題なく元通りになるのだろうと思っている。それにしても、1か月限定のこの仕組みはなんで1か月なのだろうか?2か月ないし3か月でも良さそうなものだが・・・・

Windows7に戻す
回復>Windows7に戻す