久しぶりに、倉庫(ヨドコウ製の物置)を開けて驚いた。
作業用の麦藁帽子が二つとも見たこともないカビだらけ。

カビが生えてしまった麦藁帽子
カビが生えてしまった麦藁帽子

前回右側の帽子を使ったのは確か6月初め、約1ヶ月前のはず。左側は去年以来使っていない。長雨の間に蔓延ったのだろうが、10数年使っている物置倉庫でこんなことは初めてだ。

6月の雨量が平年の3倍もあったというのだから物置の湿気もさぞやとは思う。カビが生えやすい気象条件にくわえ、数年の汗をたっぷりと吸い込んだ帽子はカビにとっては栄養満点の好環境だったのだろう。

カビが生えた帽子は二つとも処分するとして・・・
これまで麦藁帽子の手入れなど気にかけたこともなかったことを反省しつつ、これからは帽子もその都度手入れしなくちゃ!かな?

でも、麦藁帽子の手入れって、どうするの?
ネットで調べると、ファッション用の麦藁帽子の手入れ法はあったが、農作業などの極汗まみれの麦わらの手入れ方法は見当たらない。水洗いでも試してみるかな?