Googleのスマホ対応を基準とした新アルゴリズム適用は、予告どおり今日から始まったらしい。記事はこちら → モバイルフレンドリーアップデート

150421
Googleの処理は始まったとしても、ウェブサイトへの影響がどんな形で出てくるのか、実際にはまだ、誰も分かっていないようだ。前もって知りたいと思って検索するが、ヒットしない。

スマホ・ユーザーを当てにしている販売会社のサイトと成果報酬型広告で収入を得ているアフリサイトの面々は、戦々恐々としているのではないだろうか?数日中にこの方々からの悲喜こもごもの報告があるものと期待したい。

Google Analyticsで見る限り、826村ユーザーのモバイル・アクセス率は20%。既報のとおりスマホ対応はしているが、果たしてどんな影響を受けるのか?新基準への移行が例え吉と出たとしても、今のところ経済的なメリットはない。だが、検索順位が少しでも上がればそれはそれで大変に嬉しい!期待したい!

時代の変わり目にはいつも浮き浮きするのだが・・・・