掃除機で吸ったのが間違いだった

ちぎってしまった残骸は左の青いもの昨日書いたDellのノートPC( INSPIRON1564)分解クリーニングは、まさかの結末を迎えることになった。

朝の仕事を終えてから、明るい部屋で再度分解して見失ったパーツを探したが見当たらない。最後の手段で、掃除機で吸い上げる作戦に出たところ、見失ったパーツに出会う前に大きなトラブルを起こしてしまった。

掃除機の吸引力が強すぎて薄く5ミリほどの帯状になったコネクターの接合部をちぎってしまった。ウヒョ〜〜〜!!(写真の左側にある青いものがちぎれた部分。本来は白い帯の先っぽについていたのだが・・・)

アセンブリーPCのパーツ類を扱っているPCデポに行って相談したところ、「ノートPCのパーツは扱っていない。運が良ければメーカーにあるかも」「同型のパソコンを探して部品取りをする手もあります」というつれない返事。がっくり!

HDDケースに入れてUSB化でデータ温存

これでは次善の策ハードディスクのデータを温存するしかない。 結局、USBで接続できるハードディスクケース 「玄人志向 2.5インチ USB3.0接続 GW2.5TL-U3/BK」を買ってきた。 20150323-2