All-in-One Event Calendar by Time.ly
All-in-One Event Calendar by Time.lyの警告

ワードプレスのカレンダープラグインは色々あるが、殆どが外国製で、どれをとってもカスタマイズやエラー解消法などの情報が少ない。

いつの間にかエラー警告文が出ていた

このサイトでも採用し、重宝しているカレンダープラグインのAll-in-One Event Calendar by Time.lyが、いつの間にかエラーを起こしている。イベント作成ページの【イベントの詳細】タブをクリックすると、上図の通りWarning(警告)文が表示されてしまうのだ。

確か年末ごろ、警告が現れているのに気が付いたのだが、はっきりといつどの段階で表出しだしたかは分からない。個々のイベント作成、カレンダー表示にも差し障りがないようだったので、対策も取らずそのままにしていたが、やはり気にはなる。

ずっとそのままにしていたわけではない。対策を講じてみようかと何回かトライはしたものの情報が見当たらず、数少ないヒントはすべて横文字だったので諦めていたのだ。

情報が少ないうえに、出てきた情報が英文とは!

だが、今日はなぜか英文にトライしてみたくなった。
下記の英文は、イベント作成画面【イベントの詳細】タブに出ている警告文だ。

Warning: http_build_query(): Parameter 1 expected to be Array or Object. Incorrect value given in /home/yazi/8263.jp/public_html/wp-includes/Requests/Transport/cURL.php on line 508

警告文をコピーしてGoogleで検索したら、ワードプレスのサポートフォーラムがヒット。フォーラムは横文字、英語だ。

英語音痴の頭で腰を据えて英文を眺めてみると、翻訳のためのリンクを発見!
しめた!とばかりに、リンクをクリック。すると、完璧ではないが、それなりに理解できる日本語の文章が出てきた。

  • このエラーはWordPress4.6にグレードアップしたら出てきた
  • プラグインが衝突している可能性がある
  • WP Smushプラグインが問題だった
  • ホスティングアカウントのディスク領域が不足していることが原因だった

などの情報があったので、まずはプラグインのチェックを試してみることに。

プラグインの衝突が原因の場合もある

プラグインの範囲をできるだけ絞り込むために、前例があったWP Smushとはどんなプラグインなのか調べたところ、画像を可逆圧縮するPluginだということが分かった。ということは、衝突している可能性が高いプラグインは画像系?

このサイトでは画像圧縮のために使っているプラグインは、評判のEWWW Image Optimizer。できればこのプラグインは外したくないとの思い入れがあり、これとバッティングしているのは考えたくなかったので、ほかの画像系のプラグインから試してみることにした。

全くの独断で、外してもあまり影響がなさそうなプラグインからチェックしてみた。

まずは、RSS Image Feed。
RSSフィードにアイキャッチを添付してくれるプラグインだ。RSSフィードが華やかになると感じて導入しているが、自分の中ではなければなくても良い程度の評価。(プラグイン作者には申し訳ないが・・・)

RSS Image Feedが衝突していた
RSS Image Feedが衝突していた

RSS Image Feedを停止したら警告が解消した

プラグイン管理画面で、RSS Image Feedを停止して、エベント作成・編集画面を見てみると、なんと!警告が消えているではないか!!!【下図参照】

All-in-One Event Calendarの警告が消えた
All-in-One Event Calendarの警告が消えた

第一発目の実験で解決したものだから、まさか?まさか!ビックリ仰天。

RSS Image Feedプラグインを再度有効化して、警告文が出てくることを確認し、また無効化して警告文が消えるのを確認したり・・・この作業を何回か繰り返した結果、同じ現象が続くので、やはりエラーの原因はRSS Image Feedプラグインだと断定。

826村の環境ではRSS Image Feedプラグインがオールインワンイベントカレンダープラグインと衝突してエラーを出させていることが確認できたので、気の毒ながら、RSS Image Feedプラグインにはお引き取りいただくことにした。

まとめ

プラグインの衝突の有無を調べるためには、エラーが出ているプラグイン以外の全プラグインをいったん無効化して、ひとつづつ有効化するというのが常道だが、私の場合、それを飛び越して、一か八かの勝負で原因にたどり着くことができたのは、全くの偶然。神の計らいだとしか言いようがない。感謝!

All-in-One Event Calendarに限らず、プラグインのエラーや警告表示などに遭遇した時は、プラグインの衝突を疑ってみてはどうだろうか?